いけハムの日々是好日

イケメンなゴルハムとお母ちゃんの平凡な日常です *ミニウサギのちこが家族になりました*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は ちこが書くぴょんよ~





 
 こんにちは 
 
 ちこだぴょん 
 
 
 おかぁたんのお家に来て、2週間が経ったぴょんよ 
 
 
 おかぁたんに「大きくなったね~」って 毎日なでなでされてるぴょんよ
 
 おかぁたんは 昼間お仕事で、夜は早く寝るから あんまりたくさんなでなでしてもらえないけど… 
 ちこ おかぁたんが眠れるように 大人しくしてるぴょんよ 
 
 
 
 ちこ  おかぁたんのこと まだ良く分からないけど、怖くないから大丈夫ぴょん 
 
 
 
 それより  ちこのお家を覗いていたのは何だったぴょん 
 
 
 おいらの家だから帰ってきた… 
 
 って 言ってたぴょんよ
 
 
 じゃあ、一緒に寝る って ちこが聞いたら 帰っちゃったぴょんよ
 
 
 不思議なだぴょんね 
 
 
 
 まちゃ曰く…
 ちこたんは天然不思議ちゃんだそうで  
 まだ赤ちゃんだからかな
 
 まちゃは お迎えした時から賢い子だったなぁ~と 懐かしく思い出します 
 
 
 ちこたんは まだ まちゃお兄ちゃんのことを理解できないと思いますが、いつか兄弟として心の交流をしてくれる日がくると思います 
 
 
 
 おかぁたん  
 
 ちこ お昼寝するぴょんよ… 
 
 みなさん、おやすみぴょん 
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 12:49:13|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

いけハムさんから ご紹介





 
 お久しぶりでちゅ
 
 
 いけハムでちゅ 
 
 
 皆さん、夏バテなんてしてないでちゅか 
 
 
 おいらは、元気でちゅよ
 お空を自由に飛び回ってるでちゅよ~
 
 
 お母ちゃんは お腹壊したり、食欲落ちたり、だるかったりして、ちょっとお疲れモード… でちゅ 
 
 
 でも、お母ちゃんは大丈夫なので 放置プレイしとくでちゅ
 
 
 
 
 今日は 皆さんに おいらの可愛い弟か妹を ご紹介するでちゅよ 
 
 
 ミニウサギの ちこ でちゅ 
 
 
 先週の8月11日に お母ちゃんがお迎えしたでちゅよ 
 
 
 まだ弟か 妹か 分からないので、ちこ はニックネームでちゅ 
 
 おいらが考えた名前から選んでもらったでちゅよ 
 
 
 弟か 妹か 分かったら、正式名をつけるんでちゅ 
 
 
 
 ちこは 食欲旺盛で、ケージの中をぴょんぴょん走り回ったりしてるでちゅ 
 
 
 この前、お母ちゃんに抱っこされた後、ケージに戻った時に足ダンしてたでちゅよ ぷぷぷ 
 
 
 自己主張のできる子でちゅね 
 さすが おいらの弟妹でちゅ 
 
 
 おいらと違って、ちこは お世話に時間がかかるみたいでちゅね 
 
 
 お母ちゃん 頑張ってくだちゃいね 
 
 
 
 皆さん、ちこのこと よろしくお願いします
 
 また 遊びにくるでちゅよ~ 
 
 
  1. 2012/08/19(日) 10:10:24|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント欄について

皆さまから 心温まる 優しいメッセージをたくさんいただきました
お母ちゃんは、感謝の気持ちで小さな胸がいっぱいです


政宗は 皆さまに可愛がられて とっても幸せでした


本当にありがとうございます



今回いただいたコメントで気づいたことがあります。このブログのコメント欄のmailアドレス記入欄は 公開されてしまうと言うことに…


お母ちゃん、携帯から投稿しているため コメントを記入いただいた方にご迷惑をおかけしないようにするための細かい設定が 分かりません (設定ができないようでもあります)

そこで、ご記入いただいたコメントは承認してから公開させて頂くことにしたいと思います


また、コメントを頂いた方には 直接ブログにお邪魔して お返事をさせていただこうかと思っております(^w^)

ブログを開設されていない方には 今まで通り コメント欄にお返事を記入したいと思います。


どうぞ よろしくご協力いただきますよう お願いいたします

  1. 2012/08/09(木) 22:00:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログへ遊びにきてくださった 皆さまへ






 
 7月26日に 政宗が星に還ってから ずいぶん長い時間が過ぎたような気がします。 実際にはそんなに過ぎていないのですが…
 
 
 始めは、頭の中がいろいろな思いで混乱しつつも、胸には大きな穴が空いてしまったようで 泣きながらも放心状態… といった具合でした。 
 
 
 でも、政宗からのメッセージと お父ちゃんの支え(と、政宗からのメッセージを感じ取る感覚)に助けられて、後悔や懺悔、贖罪といった思いが緩和され、政宗との楽しい日々を思い出せるようになりました 
 
 
 
 とても 優しく 賢い政宗 
 
 親孝行な息子です 
 
 時に勇ましい武将でもあります
 
 
 いつかまた、お父ちゃんと お母ちゃんの元に生まれ変わってきてくれることを信じて待っています 
 
 
 その日まで 毎日 お母ちゃんは語りかけます 
 
お母ちゃん うるちゃいでちゅっ 眠れないでちゅっ と言われても… 
 
 
 
 
 そして、皆さまにお知らせがあります 
 
 
 実は 政宗が旅立つ数時間前に 友達からメールがありました 
 
 『いつの間にか、子ウサギが産まれてたよ』 と 
 
 
 ペアで過ごしている友人宅のうさぎさん
 もし子供が産まれたら、里親になるよ と約束していたのです
 
 
 でも、政宗の具合の悪い時だったので、悩みました。政宗が大事だから、今回は里親にならない方が良いかも…。
 
 
 お父ちゃんに相談すると「良かったね子ウサギちゃん産まれて。せっかく授かった命だからね
政宗を最優先するのは当たり前なこと。それとは別に、うさぎさんと暮らしたいって言ってたお母ちゃんが喜ぶことは、お父ちゃんも嬉しいよ
 と 言ってくれました 
 
 
 すぐには 迎え入れる気持ちにはなれない…と思っていましたが、徐々に迎える準備をしなければと言う気持ちになってきています 
 
 
 政宗も お母ちゃんが笑顔で居れるようになるなら賛成でちゅっ って言ってくれると思います 
 
 
 今度、ブログを更新する時は うさぎちゃんの写真で始まると思います (いつから更新できるかは不明ですが…)
 
 
 どうぞ よろしくお願いします 
 
 
 今日の夜から皆さまのブログにお邪魔したいと思います 
 
 
 
  1. 2012/08/06(月) 13:36:15|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

政宗からのメッセージ

 
 まちゃは 大好きなお父ちゃんにメッセージを伝えたそうです 
 
 
 
 まちゃが星の世界に旅立った後、お父ちゃんは急いで来てくれ、まちゃに面会しました。 
 
 
 その帰り道、信号待ちしていると 星がキラッと輝いて流れたように見えたそうです。 
 
 あっ政宗だっと感じた お父ちゃんは
「まちゃ~っっ」と呼んでみたそうです。 
 
 
 その時、
 お父ちゃん ありがとでちゅっ お母ちゃんのこと、よろしくでちゅっ 
と聞こえたそうです。 
 
 
 
 政宗が星に旅立った翌日、 政宗は お父ちゃんの部屋に遊びに行ったそうで…パタパタと走って モコモコしたお尻がチラッと見えたそうです。 
 
 そして お父ちゃんの枕元に来て言うことに
 
 
お母ちゃんは、今、泣いてるから遊びに行かないでちゅ
 お母ちゃんが悲しんでると、おいらも悲しいでちゅ
 お母ちゃんが泣かなくなったら遊びに行ってあげても良いでちゅ
 
 ナゼか上から目線 
 
 とのこと 
 
 
 
 その他にも いろいろと お話をしていったみたいです
 
 
 政宗は お母ちゃんのことを心配していること 
 
 お父ちゃんと お母ちゃんが仲良く笑っている姿が好きなこと 
 
 
 命日には お墓参りじゃなく 花火を上げてもらえば良いとのこと… 
 
 
などなど…
 
 
 
 お父ちゃんは 夢と現実との境のところで、大切な人(亡くなった方で)の思いを感じる時があるそうです。
 『日出処天子』を描いた漫画家の山岸涼子さんも 同じことを言っています
 
 
 そのお父ちゃん曰く、「まちゃがお母ちゃんの手の中で息を引き取ったのは…苦しい姿を見せようとしたのではなくて、大好きなお母ちゃんに居てほしかったからだと思うよ。動物はね、最期の姿を人に見せるのは嫌がるものなんだよ。まちゃは親孝行な子だよね ちゃんとお母ちゃんを待っててくれたんだから…」 
 
 
 
 お母ちゃんは 号泣しました。 
 
 
 大切な政宗への思いは 後悔、懺悔、悲しみ、感謝、愛情…と複雑な思いが入り乱れていました。 
 
 
 でも、お父ちゃんの言葉と 政宗からのメッセージで お母ちゃんは救われた気持ちがしました。 
 
 
 
 まちゃ  お母ちゃんは まちゃのこと だ~い好きだよ 
 
 世界中で一番大好きだよ 
 
(お父ちゃんのことはね、世界中で一番愛してるの) 
 
 まちゃ その小さな身体でお母ちゃんを支えてくれて ありがとね
 
 お母ちゃんがお仕事に復帰できたのも、まちゃのおかげだよ。
 お母ちゃん頑張るからね。 
 
 だから、安心してね
 
 まちゃ  おやすみ 
 
 
 今も 毎日 話しかけています 
 
 まちゃの好きなゼリーを供えて… 
 
 
 
  1. 2012/08/06(月) 08:28:32|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つづき

 
 翌日 朝早くに、政宗を埋葬しました。 かぼ種 おやつのビスケット、えん麦、ハムスターフードと お花をたくさん添えて… 
 
 
 まちゃ… うつ で苦しんでたお母ちゃんと一緒に暮らして、お母ちゃんを支えてくれて ありがとね 
 
 
 まちゃのおかげで お母ちゃんは頑張れたよ
 
 
 まちゃのおかげで お母ちゃん生きてこれたよ 
 
 お母ちゃんの為に頑張ってくれた まちゃ
 星の世界に還ったら『良く頑張ったな』って、きっと誉められるね 
 
 
 星 の世界で お父さん お母さん 兄弟達と会えるね  皆と仲良く遊ぶんだよ  ケガしないようにね  
 
 
 まちゃ  お母ちゃんは まちゃのこと だ~い好きだよ 
 世界中で一番大好きだよ 
 
 
 感謝の気持ちと共に、政宗を苦しませてしまったことを詫びる気持ちでいっぱいでした 
 
 
 
 小さな小さな政宗を苦しませてしまった… 
 
 
 それより、政宗をお迎えした時から 精神的に不安定で神経質になっていたお母ちゃんを見て、きっと恐い思いをしていただろう 
 
 
 今、星の世界に還って、政宗は やっと自由になれたのかもしれない 
 
 ゆっくり ゆっくり おやすみ 
 
 
 いろいろツラい思いをさせて ごめんね。 
 
 
 
 とても複雑な思いが交差しました。 
 頭の中が整理できませんでした。そんなに簡単に整理できるものではないでしょうけど…
 
 
 考えれば考えるほど涙が止まらないのでした 
 
 
 
 
  1. 2012/08/06(月) 08:27:42|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政宗の旅立ち

 
 みなさま、今まで政宗を愛してくださりありがとうございます
 
 
 また お母ちゃんにまで優しいお言葉をいただき ありがとうございます 
 
 お父ちゃんから「ブログのお友達が心配してくれてるよ」と言われましたが、政宗の最期を伝えようと思うと 頭が混乱して文章にならなくて… 
 
 
 みなさまのブログにもお邪魔したいと思うのですが、まだ気持ちに余裕が無くて お礼のコメントも残せずにおります。 
 
 
 心配していただいているのに、本当にすみません 
 
 
 
 政宗の最期は とても苦しそうでした。
 
 
 
 食欲が一気にダウンしたので病院に連れていったのは、星に旅立つ前日でした。
 
 
 ここ数日の状態を伝え、触診だけで「発熱」と診断され保温と抗生剤投与の指示を頂きました。
 
 
 帰宅して室温を30℃に上げ(それまでは26~28℃)薬をハムスターフードやおやつに含ませてあげました。政宗は嫌がらずに食べてくれました。
 
 
 その日の夜は、いつものようにハムんぽをしていました。
 
 
 
 翌日、夜のお薬を済ませてしばらくしてからです。
 
 
 呼吸数が100回/分を超え、身の置き所が無かったようで 落ち着かずウロウロし、手にのせてみると体温が低くなっていました。 
 
 すぐに 『うさ暖で直接温めようっ』と、政宗を片手に乗せたまま準備をしているうちに、「ずず~ ずず~」と苦しそうな呼吸に変わり 極端に呼吸数が減りました。 
 
 
 「まちゃっ まちゃっ」呼びながら あることに気づきました。
 
 
 
 普段は見えない、政宗の瞳孔が開いていることに… 
 
 
 
 『もうダメだ』と思ってしまいました。
 
 
 何とか頑張って呼吸をしている政宗を手のひらに乗せたまま、顔を伏せて号泣してました。 
 
 
 「まちゃ ごめんね
最後にこんなに苦しませて ごめんね
ダメなお母ちゃんで まちゃを苦しませちゃった
 
まちゃ ごめんね ごめんね…」 
 
 
 
 息を引き取った後の政宗は、しっかりと眼を見開いていました。 そっと瞼を閉じてあげようとしましたが、閉じませんでした。
 
 それだけ苦しかったのでしょう。 
 悔しかったのかもしれません。
 
 
 
 泣きながら お父ちゃんに連絡し、政宗に会いに来てもらいました。(お父ちゃんとは、まだ一緒には暮らしていないので…) 
 
 
 お父ちゃんは、政宗の身体を手のひらに乗せ、男泣きしていました。 
 
 
 お父ちゃんが 政宗の瞼をそっと撫でてあげると、眼が閉じました。
 
 
 
 政宗と名前をつけてくれた大好きなお父ちゃんに会いたかったんだ と分かりました。
 
 
 
 政宗に 「お父ちゃんとお母ちゃんとまちゃと3人で暮らせるように…まちゃ長生きしてね」と お母ちゃんがよく言っていたので、きっと政宗も一緒に暮らせる日を楽しみに待っていたのでしょう。 
 
 
 
 約束を守れなくて ごめんね 
 
 
 病気に早く気づいてあげられなくて ごめんね 
 
 
 最後に苦しませてしまって ごめんね 
 
 
 精神的に不安定なお母ちゃんで きっと不安だったろうね  ごめんね 
 
 
 ダメな お母ちゃんで ごめんね 
 
 
 
 この次に生まれ変わって来るときは、穏やかな人の元に生まれておいで 
 
 
 
 お母ちゃんは秘かに そう願いました。 
 
 
 
 その日の夜は、政宗を枕元に寝かせ 一緒に眠りました。 
 
 
 
 お母ちゃんも 政宗の後を追って 空の世界で一緒に過ごしたい と思いながら眠りにつきました。 
 
 
 
  1. 2012/08/06(月) 08:26:11|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。