いけハムの日々是好日

イケメンなゴルハムとお母ちゃんの平凡な日常です *ミニウサギのちこが家族になりました*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星に還った いけハムさん


 
 昨日 7/26(木)22時50分頃、いけハムさんがハム星に還っていきました 
 
 突然のお知らせで みなさん驚かれるかと思いますが… 
 
 お母ちゃんも 頭の中が混乱していて(時々放心状態になったりしてます)、今は上手く報告ができそうもありません 
 
 
 気持ちが落ち着いてから、改めてご報告させていただきたいと思います。 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/07/27(金) 08:11:11|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いけハムさんの別荘生活は…?





 
 お母ちゃん、先週は 大掛かりな部屋の模様替えを始めてしまい、コメントの返答も ブログの更新もできない状況になっておりました すみません
 
 さらに みなさんのブログは読み逃げ サササッ でございました 
 
 
 模様替えを えっちらおっちらしている間に 熊本県で大雨でたくさんの被害者が出たり、昨日からの大雨でも西日本の各地に被害が出ているとのこと…  心からお見舞い申し上げます。 
 
 
 いけハム地方も明日明後日あたりから 雨の予定なので 被害が出ないことを願います 
 
 
 
 前回の七夕の記事へのコメントには
我が子が健康に長生きしてくれますように… 
とのお願い事がたくさん書かれていました 
 
 
 そうですよね  みんな、大切な我が子を思ってお願い事をされてますよね 
 
 お母ちゃんも同じ気持ちです 
 
 
 決して職場の短冊に『お金の神様が舞い降りてきますように…』なんて私利私欲にまみれた願い事を書いたりしていません 
 
 
 
 カミングアウトはさておき…
 
 いけハムさんのお願いを叶えるべく、別荘で1日過ごしても大丈夫か調査を行いました (1日だけ
 
 
 わずかなデータから、別荘で過ごすとオチッコを我慢してしまう・ゼリーを食べる量が減る(水分補給ができなくなる)  ことが分かりました。 
 
 
 そこで、別荘の近くにケージを移動し ゼリーを入れた容器と砂浴びの箱を別荘の入り口に設置 
 
 ケージと別荘の入り口の間にを準備し、眠い日中に あまり移動しなくても済むようにしました (ケージが無くても良い感じですが、何かあった時や掃除する時にはケージに入ってもらわなくてはならないので…ニホヒを忘れないようにと、近くに置いておきます。)
 
 
 好きな場所でリラックスして過ごしてもらえるように… 
 
 
(いけハムさんの中で、お母ちゃんの存在感が薄くなっていくだろうことは、目に見えるようだが…
 
 
  なお、これは いけハムさんがケージに自分で帰れることや、脱走をしないこと、もできること等で 室内フリーにしても大丈夫と判断しているからできることです。 
 また、電気コードや壁・床等にケガの原因になるものが無いように注意しています。 
 
 
 
  1. 2012/07/21(土) 10:36:29|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日は七夕でちゅね





 
 本日 七夕ですが… よく降りますね~ 雨 
 
 
 これでは 織姫さんと彦星さん、1年にたった1回のデートができません 
 
 デートができないと、みんなのお願い事も叶えてもらえないじゃないですか 
 
 
 でも、年に1回のデートができたからって みんなの願いを叶えようとしてくれる織姫さんと彦星さんって… 太っ腹 
 
 
 
 
 子供の頃、いけハム地方は旧暦で奉っていたので8月7日でした 
 
 
 大きな笹竹に短冊や飾りを吊るして、玄関脇に飾ってました 
 
 
 笹竹の 風に揺れる音が涼しげだったことを思い出します 
 
 
 
 あの頃、どんなお願い事をしていたのか… 全く憶えていません 
 
 
 でも、願い事が叶った~ って記憶は全く無いので、 かなり欲深い願い事だったのかもしれません   彦星さんと織姫さんにソッコー却下されたのでしょう… ちっ 
 
 
 
 欲深いお母ちゃんに代わり、今年は いけハムさんのお願い事を聞いてもらいましょうね 
 
 
 政宗: 別荘に永住したいでちゅっ 
 
 
 母: あっさりしたお願いですね  それなら わざわざ織姫さん達にお願いしなくても お母ちゃんが何とかしてみましょう 
 
 
 政宗: 言ってみるもんでちゅね  お母ちゃんが やっとお願い聞いてくれるでちゅ 
 
 
 
 夜、必ず別荘(タンスと襖の間の狭い空間)に移動し、朝 お母ちゃんにケージに戻されている いけハムさん 
 
 
 ケージに戻すとき(戻された後)に『ちゅっ ちゅっ ちゅっ ちゅっ 』と抗議してきます 
 
 いけハムさんの好きな場所で ゆっくり眠れるようにしてあげないと いけないですね 
 
 
 いけハムさんの願いを叶えてあげたいと思います 
 
(よっ!お母ちゃん 出っ腹でちゅねっ
 
 
 
  1. 2012/07/07(土) 16:04:53|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

いけハムさんの頬袋






 
 小さな頃は 頬袋をあんまり使わなかった いけハムさん 
 
 
 片方の頬袋にちょこっと詰め込むか、くわえて運んでいました 
 
 
 ハムんぽ中に おやつをあげると、その場で食べ始め、食べ飽きると その場に放置…でした  
 
 
 ハムんぽ中に 何かを拾って頬袋に詰めてきたりもしない子でした 
 
 
 使用しないと頬袋も成長しないようで… 
 
 
 
 最近、毎晩 毎朝 別荘に永住しようと企むようになってから 一気に頬袋が成長しました 
 
 
 食料とベッドのティッシュペーパーを がっちり詰め込んで、別荘に運んでますから…
 
 
 いつの間にか、上半身が頬袋状態になってました 
 
 もはや どこまでが顔で どこからが上半身なのか分かりません 
 
 
 
 そして、さらにスゴ技を身につけた いけハムさん 
 
 
 別荘永住計画の初め頃は、ゲージ内のティッシュベッドを運び出していたのですが…
 
 
 ある日 彼は気づいてしまいました 
 
 
 ベッドの素材とBOXから顔を出しているティッシュペーパーは同じものだと… 
 
 
 それ以来、時々BOXからティッシュペーパーをちぎって持って行きます (頬袋に詰め、入らないと判断すると途中で歯でちぎります)
 
 
 そして、BOXには無惨にも半分ちぎられたティッシュペーパーが残されています 
 
 
 どうせなら、一枚全部引っ張って持っていってくんないかなぁ~ 
 
 
 
  1. 2012/07/01(日) 13:43:46|
  2. 政宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。